ととのえる




こんばんは、余韻のノダ タツヤです。


本日も終日満席にて終える事が出来ました、沢山のご来店本当にありがとうございました。



尚今月は24日(水)まで全てのお席が埋まっておりますので、次は25日(木)以降のご予約を宜しくお願い致します。


その週の空き状況

・25日(木)は17:00から一名様(カットのみ)

・26日(金)は16:30から一名様(カットのみ)

・27日(土)は9:00から一名様(カットのみ)

・28日(日)は終日満席



です。お席は残り僅かとなっておりますので、少し早めのご予約を宜しくお願い致します。

ちなみにこんな先まで埋まるのは今だけだと思います。7月に入ったら夢から醒めるでしょう。自分に期待しない。




さて。今日は展示のお知らせです。







田口麻衣子展

「ととのえる」


田口麻衣子

・大分県出身、抽象画家。心象や大切な風景を色と線に置き換えている。絵に言葉をつけている。



大分出身、現在は福岡在住の田口 麻衣子さん。久留米では初の展示となります。

「抽象絵画というのは具体的な対象を描き映すことのない絵画」とあります。

麻衣子さんは心象や大切な風景を色と線に置き換えたり、絵に言葉をつけたりして表現する抽象画家です。


パッと観ただけでは分かりづらい、掴めない。

だからこそ「ゆっくり眺めてみる」という価値のある時間が生まれる。

作品の背景や作家さんの人となりを知る事で、より深く楽しむ事が出来る。

それが抽象画の魅力なのかな?と、そんな風に今は感じています。


この町が好きです。そう言って下さった麻衣子さんの「ととのえる」という展示。

絵を眺めたら瀬下町をゆっくり散歩して、河川敷で一休みしてみるのがオススメです。

時間とか気持ちとか、日々過ごす中で生まれてくる「ずれ」みたいなものを少しととのえる。

そんなひとときになったら良いなと思っています。



会期:7/22(水)-8/9(日)

時間:10:00-19:00

※月火定休。期間中の土日は作家在廊にてオーダーペイントも有

※ギャラリースペースとサロンスペースは分けておりますので、期間中も通常通りご予約承ります。





詳細はインスタグラムやブログにて更新していきます。楽しみにお待ち下さいませ。


それでは今日はこの辺で失礼致します。

また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さい。







0コメント

  • 1000 / 1000