余韻は場所である。




こんばんは、余韻のノダ タツヤです。


本日も終日満席にて終える事が出来ました、沢山のご来店本当にありがとうございました。

尚15日まで全てのお席が埋まっておりますので、次は16日(木)以降のご予約を宜しくお願い致します。


来週もやるべき事をきちっとやって、普段通り開けます。ご予定合えば是非是非お待ちしております。









余韻は『場所』なんですよね、という話を最近お客様にしています。



???



の方もいれば




なるほどね〜。




の方もいます。





余韻は場所に意味があると思っていて、僕はここで髪を切らせてもらっているだけ。という感覚でいます。もはや髪を切る事も展示の一つのような気分です。



ヘアスタイルを整える事はとても大切で、でもそれは外側の部分。


詳しく言葉にするのがとても難しいので、『余韻は場所である』という表現で一旦落ち着いています。


何かまた良い表現が見つかればその時は書こうかなと思っています。






それでは今日はこの辺で失礼致します。


また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。

















0コメント

  • 1000 / 1000