二周年でした。




こんばんは、余韻のノダ タツヤです。



本日も沢山のご来店本当にありがとうございました。


お昼に少しだけ時間があったので本を読みました。読み出した本が予想以上に面白くてどうしよう!という感じです。


ちなみに明日、明後日は全てのお席が埋まっており、来週の空きも19日(木)の16:30から一名様(カット)のみとなりました。それ以外は全てのお席が埋まっておりますので、ご予定合えば是非是非ご利用下さいませ。






さて。特に何も言わなかったし気にしなかったのですが余韻は今日で二周年を迎えました。


思っていたより沢山の方がメッセージを送って下さってびっくり。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

三年目も特に変わらず、日々丁寧に淡々とやっていくだけだなぁと思っています。

誤解を恐れず言えば、もう少しだらしない感じでいきたいなというのがしばらく僕の目標になりそうです。



隣の咀嚼に関しては、もうめちゃくちゃに流行って欲しいですね。爆発的流行を生み出したいです。

食べ物を扱うお店だしテイクアウトのみなんで、とにかく沢山の方に知って頂くのがまずは一番だなと思っています。ベースは同じなんですが余韻とはまた違う方向性でやってます。


『咀嚼の隣にあるヤバそうな店』と言われるようになったら余韻は最強形態です。楽しんでやっていきます。






二周年。『まだそんなもんかぁ』という感じです。

個人的には一年目二年目をとにかくめちゃくちゃ濃く過ごしたので、もう十年分位一気にやっちゃったんじゃないかという感覚です。


でも嬉しい事にまだまだやりたい事だらけ。だから腐る事なく錆びる事なく毎日やれそうです。


余韻をご利用頂く沢山のお客様のおかげで僕は食べているし生きています。

それは忘れることなんて絶対ないけど、こうやって書く事でより強くなると思うので残しておきます。




いつも本当にありがとうございます。三年目もどうぞ宜しくお願い致します。

少しだらしのない感じになったとしても、スタイルはバシッとお届け致します。





それでは今日はこの辺で失礼致します。帰ってビール飲みます。


また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。















0コメント

  • 1000 / 1000