OKI KENICHI EXHIBITION





こんばんは、余韻のノダ タツヤです。


本日も沢山のご来店本当にありがとうございました。お昼に少しだけ空きがあったので、本を読んだ後に材料の整理整頓をしてました。



ちなみに明日は終日満席となっております、次は30日(水)以降のご予約を宜しくお願い致します。






さぁ、今日はお知らせです!





2019.11.16-11.24

OKI KENICHI EXHIBITION

『放映』


画家/Painterの沖 賢一さんが余韻にやってきます。


OKI KENICHI

画家。福岡を拠点に国内外で活動。インスタレーション作品の発表や国内外で活動するバンド『THE SUZAN』の衣装デザインも手がける。

2012年。明るさが足りないと感じる空間でアート活動することを目的としたアーティストレーベル『Henry&Mathew』を設立。

2014年。ニューヨークへ渡り、Bushwick Open Studios 2014の参加アーティストに選出される。

自身の絵に合う文字を探す作業を繰り返し、独自のフォントを完成させる。

2016年以降、これまでの人をモチーフとした作品に加え、文字での活動も多数行う。




沖さんの作品はとにかく沖さんそのもので、一度見たら忘れられない脳内直下のアートを発信し続けている方だと個人的には思っています。

展示以外にもショップやアパレルブランドとのコラボレーション、ライブペイント等、本当に沢山の場所で沖さんの作品を目にします。これを僕は勝手に『沖印』と呼んでいます。

エネルギーが凝縮された『屈折した愛』がスパーンと刺さってくるような、そんな沖印。

僕は単純に沖さんのファンなので、誰よりも近くで観たいというワガママにより今回の展示が決まりました。沖さん、本当にありがとうございます。

この瀬下町とアートがどのように共鳴するのか。とっても楽しみです。

2019年秋、筑後川のほとりから最高の愛をお届け致します。









OKI KENICHI EXHIBITION

『放映』

会期:11/16(土)-11/24(日) ※18(月)、19(火)はサロンはお休みとなりますが展示はご覧頂けます。

時間:10:00-18:00 ※18(日)、19(火)は17:00までとさせて頂きます。

場所:余韻



沢山の方にお会いできる事を楽しみにしております。




それでは今日はこの辺で失礼致します。


また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。








余韻

緩やかな時の流れ、心地の良いヘアデザインをお届け致します。

0コメント

  • 1000 / 1000