ゆっくり、一歩ずつ。




こんにちは、余韻のノダ タツヤです。



今日は事務作業と買い出しを。良い意味でも悪い意味でも瀬下町は穏やかでした、予約の件はお察し下さい。



お伝えしていた通り本日は15:00にてCLOSEさせて頂き、隣に準備中のお惣菜屋『咀嚼』で使用するスピーカー搬入の為、奈良よりsonihouseさんに来て頂きました。


前回と同じく鶴林さんご夫妻、キウちゃん、ワクちゃんの4名体制。とっても賑やかで楽しい時間になりました。




sonihouseさんのスピーカーの素晴らしさについては前回余韻導入時に書いた通りです。もうこれ以上僕があれこれ書くべきではないと思っています。


どんな想いでこのスピーカーが産まれたのかもsonihouseさんのホームページにて綴ってありますので、是非是非ご覧頂けたらと思います。


















今回は吊るすタイプでなく真鍮のスタンドに設置。めちゃくちゃカッコ良いです、余韻に欲しいです。


スピーカーは余韻の物と似ていますが、咀嚼の広さや質感に合わせて別のタイプを選びました。



お店の外には先日届いた杉工場さんの長椅子も置きますので、微かに漏れてくる音を楽しみながらおむすびを頬張る事が出来ます。これは僕が最初にやりたい。





こうやって色んな想いが少しずつ積み重なって、咀嚼は一歩ずつオープンに向かっています。


6月末には間に合いそうにありませんが、それはきっと良いお店にする為の時間だと思っております。




オープン後はお腹と心を満たすごはんをたっぷりとお届け致します。もう暫くお待ち下さいませ。




今日はこの後鶴林さんご家族との会食がありますのでこの辺で失礼致します。色々勉強させて頂こうと思います。


僕は僕に出来る事を一つずつやるだけです。




会食の様子は明日のブログにまた書きます。





それではまた明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。






0コメント

  • 1000 / 1000