LINEが一番オススメです。





こんばんは、余韻のノダ タツヤです。



本日も沢山のご来店本当にありがとうございました。

明日は15:00から1枠のみ空きがございます、ご予定合えば是非宜しくお願い致します。




さて、今日はちょっとしたお願いを。


余韻は僕一人で営んでおりますので、サロンワークの状況やタイミングによっては電話に出れない事が多々あります。お客様によっては何度かかけて頂くこともありまして、本当に申し訳ない気持ちでおります。


しかし、予約を頂いている時間はできる限りそのお客様のための時間にしたいと考えて余韻を始めました。ゆっくり過ごして頂ける事や余計な待ち時間が無いことは余韻の強みだと思っております。

そのためあえて電話に出ない事もあります(語弊があるかもしれませんが)。

ご迷惑をおかけ致しますが、ここは何卒ご理解頂けたら嬉しいです。



ちなみに余韻の予約システムは3つございます。LINE、MAIL、そしてTELです。

先ほどの理由から優先順位もLINE、MAIL、TELとさせて頂いております。

LINEやMAILは記録に残るので後で確認したり空き時間で返信する事が出来ます。カラーやパーマの薬剤を使っている時は正直電話にはほぼ出ませんが、放置時間でチェックをする事が出来ます。ご連絡頂いていればそこで必ず返信させて頂きますので、是非ご利用頂ければと思います。(LINEが一番タイムラグが少ないのでオススメです。)



LINEは僕個人のアカウントではなく余韻専用のアカウントになっておりますので個人情報の保護にもなりますし、トークはマンツーマンで行いますのでご予約だけでなくご相談やお日にちの変更も全てこちらで承る事が出来ます。気軽に連絡出来て、慣れるととっても楽だと思います。これはMAILも同様に、です。MAIL唯一の弱点はタイムラグがあるという点です。


そしてTEL。これはもうかけてみないとなんとも、ですね。。出るかもしれないし出ないかもしれない。


もちろん取れる環境にあればきちんと対応させて頂きます。電話の方が慣れているという方も多いと思いますし。


でも、もしLINEを追加出来る環境にあるならばご登録をお願いしたいです。

通常のLINE検索画面より『@yoin』と入力して頂いたら確実に出てくると思います、検索が出来ない場合はご来店の際ノダが登録しますので遠慮なくお申し付けください。



ラインで予約なんて。。と最初は思うかもしれませんが慣れたら本当にgoodですよ、当日のご予約でも電話に出なければラインでもう一度チャレンジして頂けたら嬉しいです。間で必ず返信させて頂きます。




色々とご面倒をお掛け致しますが、互いに心地よい所で着地できるよう探り探りやっております。とりあえずこれがいまのベストかなと感じていますので何卒ご協力のほど宜しくお願い致します。ちなみに電話絶対NGという事では全くありませんので、今まで通り電話でのご予約でも構いません。今日は(もしよろしければ)という感じのお願いでございました。



それではまた明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。












追伸























good。もっと早く聴くべきだったな。







余韻

緩やかな時の流れ、心地の良いヘアデザインをお届け致します。

0コメント

  • 1000 / 1000