ヘアスタイル。読書。



こんばんは、余韻のノダ  タツヤです。


今日は午前中ゆっくりしていたので読書をして過ごしました。


読みかけの本を一冊と、ゆっくり読みたかった雑誌を一冊読み終えました。


僕は余韻で本を読む時間がとても好きです。

この場所で、ゆっくりコーヒーを飲みながら本を読む時間はかけがえのないものです。それは美容書でもいいし、写真集でもいいし、小説だっていいし、ファッション誌でも、絵本でも、なんだって良いのです。


目の前の文字や、写真や、絵にただただ向き合う作業というのは本当に心地よくて、これは僕にとってなくてはならない時間だと思っています。


もちろん暇になればいいと思っているわけではありません。忙しい方が良いに決まってるけれど、それでもこの時間をちゃんと楽しめる人間でいれた事はとても良かったなぁと思います。暇になればいいとは思っていないけれど、好きだ。と言ったところでしょうか。










人生というものが時の砂の流れの中にあるのかもしれないって事に気づくのは、ほんの一握りの人かもしれない。


でも、気づこうが気づきまいがおそらく幸せとは関係ない事なんだ。













サーカスは文明だが、詩は文化なんだ。








いつか期間限定で図書館もやりたいですね、好きな事から色々広がっていきます。楽しみ。




それではヘアスタイルいきましょう














首が見える長さの切りっぱボブです。前髪と別に半端な毛を残す事で憂いを感じます。

雰囲気、ニュアンスですね。すごく素敵だと思います。













サイドから見ると色々わかりやすいです。耳掛けするときにもみあげの部分を少し残してあげるとgood、これもニュアンス。












首は見せます。洋服やアクセサリーの見え方が変わってくるのでとても楽しいです。



ちなみに仕上げはmoiのバーム。ちょっとだけ多めにつけるのがポイント。

ヘアスタイルの参考になれば嬉しいです。




それではこの辺で失礼します、また明日お会いしましょう。良い夜をお過ごし下さい。









追伸







今日はありません。



余韻

緩やかな時の流れ、心地の良いヘアデザインをお届け致します。

0コメント

  • 1000 / 1000