バスケ。



こんばんは、余韻のノダ タツヤです。

本日も終日満席にて終える事が出来ました、沢山のご来店本当にありがとうございました。



●11月の空き状況●


・11/24(水)17:00〜(カットのみ)


上記ご案内可能です。12月のお席も埋まってきていますので、早め早めのご予約を宜しくお願い致します。



予約状況はウェブカレンダーにてご確認頂けるようにしておりますが、分からない点やご相談等ありましたら気軽にご連絡下さい。メールアドレスと専用のLINEアカウントをホームページ内にのせていますのでご利用下さいませ。

尚営業中は電話に出る事が(ほぼ)ありません。余韻で過ごすお客様を最優先したいと考えておりますので、ご理解頂きますよう何卒お願い申し上げます。












上書きタイプであると自分では思っていて幼少時や学生時の記憶がほとんどありませんが、日記にまつわる展示を行っている良いタイミングなので、会期中は学生の日記を1日一つ読んで僕も何か書いていこうかなと思います(できれば入学について)。



小学生の割と早いうちに(3年生とか?)バスケを始めた。両親は共働きで夜までいなかったから放課後の時間を潰すという目的と、スラムダンクにバッチリかぶったのでそれ以外の選択は無かった。

監督はとても立派な人で、幼いながらに「厳しいけど良い先生だ」と思っていた。部員も多くチームはどんどん強くなって、確か熊本で1番強かった。

ただ土曜日の練習だけが嫌だった。日曜日の試合も遠征も好きだったけど、学校が昼で終わってこれから半日遊べるって時に体育館へ向かうのだけがとにかく嫌だった。

クラスの担任が監督だったので、バレないようひやひやしながら帰ったのを覚えてる。校庭を抜けさえすればつかまらない!そう思った。人生で1番早く走っていた。

毎週毎週、土曜日だけは練習に行かなかった。

当時生徒と担任で交換日記のようなものをやっていて、土曜日分の返事はいつも「土曜日もバスケあってるよ?」だった。

最後まで土曜日だけは行かなかった。友達もみんなバスケ行ってたのに午後から何をしていたんだろう。土曜日午後の記憶がない。





●催し物のお知らせ●

久留米大学広報室による持ち込み企画

「キャンパスのオト」を開催致します。

企画:久留米大学広報室

デザイン:DICTOM DESIGN

出演:久留米大学2021年新入生


キャンパスのオト

会期:11/3-11/21(月火定休)

時間:10:00-19:00




それじゃあ今日はこの辺で失礼致します。

また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。


0コメント

  • 1000 / 1000