久留米絣のこと。



こんばんは、余韻のノダ タツヤです。


本日も終日満席にて終える事が出来ました、沢山のご来店本当にありがとうございました。



5/18までの空き状況


・5/13(木)14:30〜一名様ご案内可能(カットのみ、カラーリングのみ、のいずれか)


・5/14(金)15:00〜一名様ご案内可能(カットのみ、カラーリングのみ、のいずれか)



上記ご案内可能です。

少し先にはなってしまいますが、ご予定合えば早めのご予約をお勧め致します。5/19以降も埋まってきました。


※予約状況はウェブカレンダーにてご確認頂けるようにしておりますが、分からない点やご相談等ありましたら気軽にご連絡下さい。メールアドレスと専用のLINEアカウントをホームページ内にのせていますのでご利用下さいませ。

尚営業中は電話に出る事が(ほぼ)ありません。余韻で過ごすお客様を最優先したいと考えておりますので、何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い致します。










広川町地域おこし協力隊のとみながさんアテンドのもと、筑後市にある藍華田中絣工房さんへお伺いさせて頂きました。


久留米絣の技法は1956年に国の重要無形文化財に指定され、1976年には経済産業大臣により伝統工芸品に指定されています。

伝統的な技法を守りつつ、時代に合わせた色んなアプローチで日本だけでなく世界中で認められている織物です。


田中さんと田中さんのお母様から話を聞いて、工房を案内して頂いて、実際に藍染めを体験させて頂いて、久留米絣がより身近で尚且つ守っていくべき文化であると再認識しました。

長く久留米に住んでいながら製品化された絣を見て触る位の事しかやってこなかったのですが、こうして生まれる場所や時間を少し体感する事が出来たので次は伝えていきたいです。

素人ながら、それでも実際に見た事や話して聞いた事は確かなので大切にしたい。

なぜこの価格なのか、守っていかなければいけないのか。

大切な技術や想いが無くならないように、超微力ではありますが自分に出来る事はやりたいなと思いました。


田中さん、お母様。アテンドして下さったとみながさん。ありがとうございました、とても楽しかったです!




引き続き余韻での展示も開催中です。


鋤田収集事務所と余韻の展示「いしといす」


会期:4/14(水)-5/5(水)

時間:10:00-19:00(20:00過ぎまでは店にいますのでご連絡頂ければ開けてます)。

月火定休となりますが、5/4(火)はギャラリーのみ13:00よりオープン致しますので、ご予定合えば是非遊びにいらして下さい。


石の交換についてですが、これは展示されている石と皆様の拾ってくる石との交換になります。(石をお持ち頂かなくても展示はご覧頂けます。自由です。)

衛生上、拾ったままの石ではなく一度洗って磨いた石をお持ち頂きます様宜しくお願い致します。

交換時には拾った場所や年、その時の気持ちを記して頂く様にしておりますので、会期中日々変わっていく石とメモに想いを馳せてもらえたらと思っています。自分が拾った石を今知らない誰かが持っている、そんな事を考えるだけでなんだかわくわくしたりもします。


石の交換だけでなく、鋤田さんが集めた色んないすや展示しているオブジェは全てご購入頂けます。

お気に入りが見つかれば是非是非宜しくお願い致します。春ですので、素敵な出会いが沢山ありますように。

尚駐車場はJR久留米駅西口側の市営駐車場が近くておすすめです。

0コメント

  • 1000 / 1000