催し物のお知らせ。



こんばんは、余韻のノダ タツヤです。

本日も終日満席にて終える事が出来ました。沢山のご来店本当にありがとうございました。


お陰様で3月のお席は全て埋まり、4月も上旬は残席僅かとなっております。


4/13までの空き状況


・4/7(水)18:30〜一名様ご案内可能(カットのみ)


・4/9(金)15:30〜一名様ご案内可能(お子様カット、もしくは前髪カットのみ)


上記ご案内可能です。

少し先にはなってしまいますが、ご予定合えば早めのご予約をお勧め致します。ちなみに14日以降はまだまだご案内可能です。


※予約状況はウェブカレンダーにてご確認頂けるようにしておりますが、分からない点やご相談等ありましたら気軽にご連絡下さい。メールアドレスと専用のLINEアカウントをホームページ内にのせていますので是非に。

尚営業中は電話に出る事が(ほぼ)ありません。その時間余韻で過ごすお客様を最優先したいと考えておりますので、何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い致します。





今日は4月に行う催し物のお知らせです。









いしといす

余韻

14 April—5 May 2021

余韻+鋤田収集事務所



「石は実用的だよね」髪を切ってもらいながらの打ち合わせでこのような話になりました。確かになあと納得。置物として、文鎮としてなど。人間の一生よりもはるかに長い時間がかかってできた石を拾って来れるのはすごいなあと。そして周りを見渡すと余韻さんの空間には石がたくさんあります。石を眺める自分の足元を見てみると椅子に座っています。髪を切ってもらう椅子、髪を洗う椅子、カットした後に座るベンチなどなど。なんだか椅子もたくさんあるのです。それぞれが違う役割で、人に居場所を与えてくれます。石と椅子は一見何も繋がらなそうですが、ひらがなでは隣同士。せっかくなので、石と椅子の展示をやってみたいと思います。拾ってきた石、買える石、そして買える椅子を並べます。拾ってきた石はみなさんが拾ってきた石と交換(石々交換)でお願いします。鋤田光彦


鋤田光彦

1992年福岡県生まれ。福岡県八女市在住。文化人類学や民俗学と接近したデザイン領域で学び、千葉の田舎でフィールドワークを行う学生生活を送る。

2020年、以前から行っていた収集活動がエスカレートし、鋤田収集事務所という屋号を掲げ本格的に収集活動を開始。音楽やトークイベントなどの企画も行う。


いしといす。字面もリズムも気持ちが良いです。石は手に取り、椅子はゆっくり座ってお楽しみ頂けたらと思います。

今回はご来場頂くお客様と石の交換「石々交換」をやってみたいと思っておりまして、ご来場の際は是非皆様の石をお持ち下さいませ。初日から最終日にかけての会場の変化を楽しんでいきたいと思います。

勿論、買える石や買える椅子でお気に入りがあればどうぞ宜しくお願い致します。春、素敵な出会いが沢山ありますように。

余韻 店主


いしといす

日時:2021年4月14日(水)ー5月5日(水)

※月火休、ただし5月4日(火祝)はオープン

場所:余韻hairstudio&gallery

福岡県久留米市瀬下町62稲益ビル1F



鋤田さんのインスタグラムアカウント

鋤田収集事務所のインスタグラムアカウント


展示のデータ、その他印刷物等デザインは後藤大樹さん(後藤さんについてはまた後日改めてご紹介させて頂きます)




是非是非チェックしてみて下さい。



それじゃあ今日はこの辺で失礼致します。

また明日お会いしましょう、良い夜をお過ごし下さいませ。





0コメント

  • 1000 / 1000